疾患について

かぶれ

•一次刺激性とアレルギー性の2つに分けられる。

•一次刺激性は、ある一定の濃度であれば、初めて触れたものでも誰にでも起こり得る。

•アレルギー性は、何度か接触した物質に対し免疫が反応し皮膚炎を起こすもの。

•触れた場所に一致して、皮膚炎を生じる。

•検査はパッチテスト。金属パッチテストも行っております。

•治療は主にステロイド外用剤、抗アレルギー剤内服。

•特殊なものに光接触皮膚炎がある。