疾患について

蕁麻疹

•急性と慢性があり、きっかけとしてウイルス感染、食物アレルギー、薬疹、虫刺され、発汗などがあるが、ほとんど原因不明の場合が多い。

•かゆみと同時に蚊に刺されたような膨らみのある赤い発疹が散在する。ひどい場合は融合し地図状になる。さらに重篤になると消化器症状、気道閉塞、血圧低下など死に至る場合もある。

•一般的に抗アレルギー剤内服。内服の効く効かないは個人差があるため、治療の第一歩は自分に合った抗アレルギー剤を見つけていくことから始める。

•急に内服を中止するとぶり返すことが多いため、医師の指導の下ゆっくり減らしながらやめていくことが大切。