美容皮膚科のご案内

 現在の肌の状態を、客観的かつ詳細に確認でき、治療の経過が一目でわかるシステムです。(写真 1)

 

 UV写真では、隠れたシミや肝斑も映し出されるため、見た目だけでは判断しにくい肌の状態を評価することができます。(写真 2)

 

 赤みの写真を写すことによって、擦り過ぎによる赤みの確認、色素斑の下に隠れた炎症の確認が可能です。(写真 3)

肌画像カウンセリングシステム  re-Beau 2

写真 1

写真 2

写真 3